Not 機械割 but RTP | オンラインカジノで勝つために…

スロットのモーニングに代わる大チャンスを俺は発見したゾ!

あなたは[モーニング]
という言葉を聞いた事があるだろうか?

モーニングとは…
モーニング(スロット)とは
ボーナスフラグが立った状態の台が開店時に用意されていて、
1000円で必ずボーナスにありつけるという出血大サービス的な施しである。

 

昔のビックボーナスは今と違って一回で400枚から700枚獲得出来たので、
このモーニングだけ毎日コツコツ拾って1ゲームも遊ばず換金すれば… 勝率100%( ̄ー ̄)ニヤリ

 

モーニングを拾うのは
「絶対にスロットで勝つ方法」の一つなのである。

 

モーニングだけ拾って月に20万円ほど稼ぐ若者もいたね…。
(学生の身分で毎月20万円の収入があればウハウハだ笑)

 

だがしかし、そんなモーニングも今は昔。

 

2018年の今、そんな大盤振舞いができるパチンコ屋さんなんてないだろう。
どこも青息吐息、生き残りに必死なのだ。全台設定1のお店もあるんじゃなかろうか。

 

そんな先細りなパチンコ・パチスロ業界に見切りをつけ
管理人が目を付けたのがオンラインスロットだ。

 

オンラインカジノにも、
このモーニングに似た100%獲得できるボーナスがあるらしく、

色々な制限(出金するには最低何ベットしないといけない…とか)はあるものの、
上手く立ち回る事で稼ぐ確率を高められないか、足りない頭で必死に考えてみた。

 

正直に言えば、出金制限(ボーナスを貰って出金できるようになるまでの
最低プレイに縛りがある)が厳しくて、絶対に勝てるというレベルまで
この方法を昇華しきれてない。

 

だけど、スロットでいう機械割(スペック)の概念を
オンラインカジノに持ち込むことで、「逃げ切る」可能性を
限りなく高めることについて踏み込んで考えることはできた。
※既に私も身銭を切って実践済の方法である。

 

俺、先行逃げ切り型だし…
という人にとっては必見の内容になっていると思う。

 

スロットは機械割が全て。オンラインカジノはRTP(返還率)が全てだ。

スロットは機械割。オンラインカジノではRTP(返還率)
あなたがもしスロットに興味があるならば機械割、
もしくはスペックという言葉は聞いたことがあると思う。

 

スロットで勝っていくためには機械割は絶対に欠かせない概念だ。
参考までにアイムジャグラーの機械割をお見せすると…

アイムジャグラーの機械割

設定1 : 96.7%

設定2 : 97.5%

設定3 : 99.9%

設定4 : 102.1%

設定5 : 104.3%

設定6 : 106.8%

 

この機械割が100%を超えると勝てる台ということになり、
設定1でも完全に攻略すれば100%を超えるという甘い台も少ないながら存在する。
※HANABI(ハナビ) とか

 

一般的にオンラインカジノのスロットゲームは技術介入がない代わりに
パチンコ屋さんにあるスロットよりも割がいいと言われているが…

 

実際に調べてみたところ、95〜98%という台がほとんどのようだ。
ちなみにオンラインカジノでは機械割とは呼ばず
RTP(Return To Player、返還率)と呼ぶそうだ。

 

残念ながらRTPが100%を超えるような台は存在しない。
オートプレイで無制限に打てるオンラインカジノのスロットで
胴元側がマイナスになり続ける台は置けないのだ。
ちなみにさっきも言ったが技術介入もなければ設定という概念もない。

 

だから単純にRTP(返還率)で判断するしかない。
※全ての台がRTPを公開しているわけでないのが痛い…

 

まぁ、それでも何とか調べ終わって候補台がある程度絞れた。

 

WUNDERINOのスロット RTPが高いTOP3

  スロットゲーム RTP(返還率) コメント
JACKPOT 6000

JACKPOT 6000

98.9% あるんだけど遊べない… 何故??
Jokerizer

Jokerizer

98% 今回僕が遊んだ台
BLOOD SUCKERS

BLOOD SUCKERS

97.6% 吸血鬼がモチーフの少しホラー系の台

 

本当は一番甘いJACKPOT 6000で遊びたかったんだが
上手く動作しないため2番目にRTPが高いJokerizerでチャレンジすることにした。

 

勝つための理論。あと必要なのは「運」。

 

今、WUNDERINOでは、入金した金額の200%(MAX200ユーロ)に
相当する金額をボーナスしてくれるキャンペーンを開催している。
WUNDERINO入金ボーナス200%

 

200%で上限200ユーロということは、
実際に自腹を切って支払うMAX金額は100ユーロだ。

 

100ユーロ。今現在の為替でいうと13300円を入金すれば、
ボーナスの200ユーロと合わせ合計300ユーロ(約39900円)の
軍資金で戦うことができる。かなりのアドバンテージを貰えると言えないだろうか。

 

そしてもう一つ。
このギャンブルにチャレンジする人が知っておくべき最低限のルールがある。
何故、私が先行逃げ切りと表現したのか、ルールを知ればその理由も分かるだろう。

《WUNDERINO入金ボーナス出金条件》

100ユーロ入金してボーナス200ユーロを貰ったら
9000ユーロ賭けねば出金できない。
※ワンダリーノ、ボーナスを出金するためのルールはこちら

9000ユーロ…(;´Д`)
か、かなりハードル高いな…。300ユーロの軍資金でそれだけ戦えるだろうか。。。
そこでこの軍資金で戦えるかどうかの指標になってくるのがRTPなのである。
RTP別の収支を見てみれば一目瞭然。

 

《RTP別の収支表》
※100ユーロを自腹で入金して入金ボーナス200ユーロを貰ったとき

RTP 理論上の純収支 入金ボーナス200ユーロを加味した収支
100% ±0 +200ユーロ
99% -90ユーロ +110ユーロ
98% -180ユーロ +20ユーロ
97% -270ユーロ -70ユーロ
96% -360ユーロ -160ユーロ

RTPの理論上のボーダーは約97.8%だ。
計算が苦手な人には申し訳ないが計算機を使って算出したので間違いない。

 

ということはRTPが98.9%のJACKPOT 6000で戦えば
ある程度余裕を残しつつ出金制限である9000ユーロBETをクリアできそうなのだが…

 

何故かWUNDERINOでJACKPOT 6000を選ぶと
WUNDERINOでJACKPOT 6000
There is not enough money in your account.
つまり貴方のアカウントには十分なお金が入っていないと表示されてしまうのだ。
(300ユーロ入ってるんですが… 何故遊べない?)

 

だから、RTP98%のJokerizerで9000ユーロBETを完走するしかないのだ。
私め、Jokerizerで頑張り中の図↓↓
RTP98%のJokerizer

 

…はてさて、結果は??
私、昔からあまりヒキが強いタイプではなくてですね…汗

 

ちなみに、入金ボーナス形式のキャンペーンをやってるのは、
今回僕が試したWUNDERINOの他に
ベラジョンカジノとインターカジノもやってますが、
WUNDERINOは入金額の200%バックに対して、
ベラジョンカジノとインターカジノは入金額の100%バックなので、
大きな勝負がしたい人はWUNDERINOの方がいいと思います。

その他にアカウントを作るだけで

10ドル〜40ドルのボーナスが貰えるカジノもあります。

・ベラジョンカジノ(30ドル)←入金ボーナス100%(上限500ドル)

・インターカジノ(10ドル)←入金ボーナス100%(上限100ドル×3回まで)

・カジ旅(40ドル)

・casiqura カジノ倶楽部ジャパン(30ドル)

 

かつてはエンパイアカジノでも入金ボーナスキャンペーンをやっていたのですが
今現在はやっていないようですね。

 

多分、僕みたいに論理的に考えて、RTP97.8%以上の台で遊べば
理論上は勝てるんだな、じゃあやってみようか。
と考える人が多かったんでしょうね。

 

WUNDERINOも今は入金額に対して
2倍の金額(200%)をプレゼントしてくれてますが
そのうち、周りのオンラインカジノに合わせて入金額と同等のボーナス(100%)に
ボーナス割合を下げる可能性も十分考えられるので、
分の良い勝負ができる今のうちに闘いを挑んでみてください。

 

WUNDERINOに登録して入金ボーナスを獲得する→